キッズパークって何?

キッズパークってよく耳にするけどどんなことができるの?という人もいらっしゃるでしょう。

スポンサードリンク

キッズパークは一言で言うと子どものための科学館ですね。

キッズパークでは子どもたちが遊びを通じて新鮮な発見や驚きなどを感じるための博物館でもあります。

子どものための理科、理化学教育を中心にしている科学館もあれば、交通や通信、鉄道などの科学館もあります。

子どもは色んなことに興味を持ち、知ろうとします。

そんな中で子どもが興味を示したことに対して、発見や驚きという感情を通じて実感できるところなのです。

スポンサードリンク

キッズパークは『子ども科学館』とも呼ばれています。

日本では北海道から長崎まで各地で子ども科学館が設置されています。

また日本だけではなく、世界にもいろんな子ども科学館があります。

子ども科学館には色んな展示品が用意されており、動物や昆虫・植物の剥製や標本、地層、海岸、海底の模型、岩石・鉱物の標本、太陽系・プラネタリウム・星座、原子や分子、恐竜など古生物の化石、進化の系統図、機械の仕組み、自動車、コンピュータ、 発電所、自然エネルギーなどが展示されています。

また最近問題になっている地球温暖化の環境についても理科を通して勉強することができます。

子ども科学館では本物を展示し子どもに見せることを重要視されているようですね。

子どもの発見や興味は大人では気づかない点が多いです。

子どもの興味の幅を広げてあげることも重要ですね。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

キッズプラザ大阪
関西で最も大きいキッズパークは『キッズプラザ大阪』です。 キッズプラザ大阪は大阪......
キッズカフェ
お母さん同士でカフェでお茶をすることはよくありますよね。 幼稚園などではお子さん......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

キッズのことならキッズリンク:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.kodomoblog.org/kids/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。