トイレトレーニングの時期

トイレトレーニングは、育児書や雑誌などによると「3歳頃から始める」とよく書かれています。
ですがそのページにはだいたい紙おむつの広告が並んでいて、メーカー側の長期間使ってほしいという気持ちが込められているのでしょう。

スポンサードリンク

しかし実際にはトイレトレーニングに何歳から始めるといった決まりごとはありません。

1歳前にはずれる子どももいれば、3~5歳の幼児期になってもおむつをしている子どもだっています。

日本の育児では幼稚園などの集団生活が始まるのを目安におむつがとれていることを挙げられることが多かったため、多くは2~3歳台の就園前までにトイレトレーニングをするのが長年の主流でした。

その頃には子どもも多かれ少なかれ言葉を獲得して、トイレに行きたいと自己表現ができるようになるのでトイレで排泄をする準備が整ってくると考えられてきました。

情緒も安定し、排泄間隔も定まる1歳後半~2歳頃を目安にチャレンジしてみるといいでしょう。

スポンサードリンク

布おむつでトイレトレーニング

お店ではトイレトレーニングに関するさまざまなグッズが売られています。

一番よく目にするのは濡れた感じがわかるようにしてある紙おむつや、トレーニングパンツといった普通のパンツよりたくさん水分を吸収するものです。

濡れた感覚を利用するという最もシンプルな方法です。

布おむつもまた同じ意味合いでトイレトレーニングができます。
「気持ちが悪い」という子ども自身の感覚を伝に、自然な形でトイレトレーニングに挑めます。

「濡れちゃったね」「気持ち悪いね」などと優しく声をかけつつ、子供の感覚と上手に向き合い教えていきます。


医学が発達して下水も整備され、衛生観念が浸透した先進国での排泄はドアの内側でなされています。

子どもの排泄物もおむつと一緒に処理されるものと考えられがちですが、大量のゴミをだしてお金をかけてはずすのではなく少しエコにこだわってみるのも目先が変わっていいかもしれません。

トイレトレーニングに悩むお母さんたちには、ちょっと肩の力を抜いて考えるきっかけになるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

布おむつの使い方
布おむつも紙おむつとの併用で簡単に使えます。足らなくなれば通販などで買い足せばよいだけですから、気軽に布おむつを使ってみましょう。...
布おむつの選び方
おむつやおむつカバーも色々な種類があります。天然素材のおむつなど用途に合わせて選びましょう。...
布おむつの洗い方
布おむつの手間は洗濯です。紙おむつならぽいっと捨てるだけですが、エコを考えれば、また赤ちゃんのことを思えば布おむつを使いましょう。布おむつの簡単な洗い方です。...
トイレトレーニング@進め方
トイレトレーニングはしつけの第一歩です。あせらず温かい目で子どものペースを見守りましょう。...
おむつを全く使わない子育て
おむつを使わない子育てはいいのか、よくないのか。...

▲このページのトップへ