子育てパパ

男性の家事と子育て

スポンサードリンク

男性の家事や子育てについて、皆さんはどんな考えをおもちでしょうか?

家事や子育てに協力的な男性の事を「奥さんの尻にしかれている」なんて思う方もいるかもしれません。
ですが決して「専業主夫」になるという事ではなく、身構えず「出来る事を出来る範囲で」やればいいのではないでしょうか。

昔はパパが子育てをするなんて論外だったかも知れませんが、今の時代は子育てパパという存在はずいぶん社会に認められています。

少子化の時代に入り女性が社会へ進出するのも当たり前になった今、共働きの家庭は珍しくありません。

それにより男性の家事や子育ての参加は、ごく自然な事になりつつあります。

スポンサードリンク

ママの負担の軽減

パパが家事や子育てに積極的に参加する事で、ママの負担はとても軽くなります。

例えば夕方の黄昏泣きで困り果て、やむなくおんぶして晩御飯の準備をしている時に子どもの相手をしてもらえたら本当に助かります。

日に日に成長し、重たくなっていく子どもを長時間おんぶし続けるのは体力的に大変で、思うように動けず効率も悪いためイライラしてきます。
そんな時に手伝ってもらえたら体が楽になるのはもちろん、精神的にも救われて安定します。

いつも誰かに助けてほしいわけでなく、ちょこっと協力してもらえるだけでいいのです。

ほんの少しでも自分だけの時間がとれたなら、それはとても効果的にママをリフレッシュさせて、一日中ずっと子どもに接してきてた疲れもリセットできます。

それらによってママの元気や機嫌は良くなり、また明日から家事や子育てを楽しみながらがんばろうと思えるので結果的に家庭環境がいい状態に保たれます。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

子育て119
元気なお子様を育てるにはお母さんが元気になってください。子育てを一人で悩むより地域の子育て支援機関を活用しましょう。...
子育てママのお仕事
子育て中のママにとって仕事と子育てを両立することはとても大変です。自分のキャリアを生かそうとしてもなかなか難しく在宅ワークが中心となっているのが現状です。...
キッズカフェ
キッズカフェは子育てママの強い味方です。...
子育ての悩みランキング
子育ての悩みランキングではお子さんに対する親自身の態度や、お子さんのしつけ方が上......

▲このページのトップへ